やってよかった!浴室リフォームで充実リラックスタイム

入浴中の女性

住まいによって違いがある浴室リフォーム

浴室のリフォームをお考えの場合、今の住居がどんな住宅なのかによって、工事内容と選べる浴室が変わってくるという事を知っておきましょう。浴室リフォームで留意する点は大きく二つです。
一つは工法、これは在来工法とユニットバスです。在来工法というのはメーカーの左官屋さん、タイル屋さん、水道屋さん、工務店さんなどが、浴室となる空間に浴室を手作りする方法です。一方ユニットバスというのは、メーカーが製造したユニットバス部材を浴室空間で組み立てて仕上げてしまう方法です。もう一つの留意点は、お住まいがどんな住宅なのかということです。これは今後浴室リフォーム工事をする職人さんたちの工事の準備や、メーカー品のユニットバスを選ぶ際の種類の限定に必要になって来ます。
通常住宅は戸建て住宅か、マンションに二大分類されます。戸建て住宅の中でも、日本式の木造軸組み工法なのか、欧米式のツーバイフォー住宅なのかでも違いがあります。日本で一般的な木造軸組み工法は、柱を立てて住宅の骨組みを作り壁を仕上げていきます。つまり柱と柱の間に空間があります。一方ツーバイフォー住宅は柱を使わずに合板だけで壁を作っていきます。板で壁を仕切るので、柱の間の空間がありません。この違いによって工事手間と選べるユニットバスに制約が出て来ます。浴室リフォームをする時は、どんな種類の家なのかを把握して、在来工法かユニットバスかを決めて相談に行きましょう。

コンテンツ

住まいによって違いがある浴室リフォーム

浴室のリフォームをお考えの場合、今の住居がどんな住宅なのかによって、工事内容と選べる浴室が変わってくるという事を知っておきましょう。浴室リフォームで留意す…

»続きはコチラ

浴室煖房煖房乾燥機とその使い方

一人暮らしの方でシャワー派の人がUBの浴室リフォームで浴室暖房乾燥機を付ける事を強く希望されていました。洗濯機には乾燥機能が付いている高性能な物をお持ちだ…

»続きはコチラ

解体費用があって浴室リフォーム費用です。

浴室リフォームをお考えの方に、基本的なアドバイスをしますね。いろんな側面があるのですが、まずは今の浴室がユニットバスなのか、タイルなどで仕上げた在来工法な…

»続きはコチラ

リラックスできるように浴室をリフォーム

最近我が家に大きな変化が起きました。それは、浴室リフォームした事です。もともと築年数も30年が経過している、古い我が家の浴室は、浴槽の汚れも目立ち、床のタ…

»続きはコチラ